header.jpg

わたしたちの思い

子どもたちは思いを言葉にできなかったり、
無意識のうちに周りに合わせてしまったり
良いことも悪いことも気づかないうちに溜め込んでしまうことがあります。

そんなちょっとした悩みを話せたり、
「実はね・・」という話を聞けるような場を作りたい
という思いで小さな森の学童を始めました。

なによりも、ひとりひとりが自分のペースで
好きなことに取り組める環境づくりを大切にしています。

小さな森の学童のこだわり

① ひとりひとりの声をしっかり聞ける少人数制

最大21人、子ども7人にスタッフ1人という人数配置で運営。
これは厚労省が定める学童運営基準の約3倍にあたります。
しっかりとひとりひとりの顔を見ることができ
何かあった時には一対一で話ができる人数規模だと考えています。

small-group.jpg

②それぞれのやりたいことを叶えるために

宿題、おやつを終えたら、今日はどんな風に過ごしたいかを話す作戦会議時間があります。
ここでできること、やってみたいことを書くボードを見ながらみんなで話します。
ボードの内容は、定期的に子どもたちと見直しブラッシュアップしています。

board.jpg

みんなの前で伝えづらいことがあれば
こっそり書いて伝えられる紙とポストもあります。

message.png

③その他の連携、報告

子どもたちを見守る大人同士が連携し合えることが大切だと思っています。
ここでの様子、取り組んだ事や友達との間での発言、良いところ、新たな発見など、毎日写真付きで報告しております。

LINE.png

毎月末には、1ヶ月の様子をまとめたレポートも。

report.png

\ ​学童の背景や、想いをもっと詳しく話してます /

皆様をお待ちしております!

taiken_bg_pc.png
photo3-min_edited.jpg

子どもの実際の反応を見てみたい、実際に施設をみたい方など、ぜひご参加ください!

日時
①平日無料体験:ご希望日をお伝えください
②週末ご希望の場合:6/12(日)体験説明会

shiryo-cv-btn.png
line-cv-btn.png

取材のお問い合わせ

サービス利用のお問合せはコチラ
​(LINEでご相談ください)

住所:大阪府堺市北区南長尾町5丁目2-12
​電話:080-7205-2835
​メール:info@chiisana-mori.jp

送信ありがとうございました

blj-logo_black.png

私たちはボーダレス・グループです。
だれもが幸せでいられる、持続可能な社会を

多文化共生社会

農業・家畜福祉

地方移住支援

障がい者の活躍

メンタルヘルス

無国籍・難民雇用

共助コミュニティ

ジャーナリズム