header.jpg

わたしたちの思い

学童は異学年の友達や大人とフラットな関係で関われて、

さまざまなことに取り組める場所。

だからこそ、子どもたちのちょっとした話も全力で聞けたり、

ひとりひとりの「これやりたい!」を

叶えられる場所になり得ると思っています。

そんな場になれるよう、人員配置、スペースなど

ひとつひとつこだわり抜いて、この学童を始めました。

子どもたちにとって、第2の家のような場になれるよう、

そしてご家族のみなさまとも連携し

子どもたちがより安心して過ごせる場を作っていきたいと思います。

小さな森の学童のこだわり

① ひとりひとりの声をしっかり聞ける少人数制

最大21人、子ども7人につきスタッフ1人という少人数制で運営しています。

ひとりひとりの「やってみたい!」を丁寧に引き出し

時には数人で、時には大人がサポートしながらそれを実現するには

最適の人数規模であると考えています。

少人数だからこそ、ひとりひとりとしっかり向き合い

やりたいことに、とことん、じっくり取り組める

環境づくりを大切にしています。

②ひとりひとり声を聞くための工夫

なんでも気軽に話せて、やりたいことを思いっきり伝えられる

そのためにさまざまな工夫を準備しています。

1:きもちノート

「いま、どんなきもち?」 

「きょうなにしたい?」

 

到着し、宿題を終えたら1人1冊の

「きもちノート」に今の気持ちと

今日やりたいことを記入します。

言語化が難しくても、表情を絵に書くことができる場所も。

2:作戦会議

今日の過ごし方を決める作戦会議!

今日やってみたいこと、

どんな風に過ごしたいのか

それぞれの意見が飛び交います。

 

それぞれやりたいことに取り組むか、

みんなで取り組むか、

取り組み方もみんなで話し合って決めます。

3:関わり合い方

みんなの前で「今日これやってみたい!」と伝えられるには

3つのステップがあると考えています。

ひとりひとりの声を聴きながら、スタッフが1対1で向き合います。

LINEより詳しい案内資料をご覧いただけます。

③ご家庭との連携、報告

ここでの様子、取り組んだ事や新たな発見など、毎日写真付きで報告しております。

月に1回、「きもちノート」に記載したことや

実際に取り組んだことをレポートにして報告しております。

スクリーンショット 2022-09-12 9.58.22.png

\ ​学童の背景や、想いをもっと詳しく話してます /

皆様をお待ちしております!

Group 170.png
photo3-min_edited.jpg

子どもの実際の反応を見てみたい、実際に施設をみたい方など、ぜひご参加ください!

日時
①平日無料体験:ご希望日をお伝えください
②週末ご希望の場合:定期的に週末に体験会を実施
​ しております。

shiryo-cv-btn.png
line-cv-btn.png

取材のお問い合わせ

サービス利用のお問合せはコチラ
​(LINEでご相談ください)

住所:大阪府堺市北区南長尾町5丁目2-12
​電話:080-7205-2835
​メール:info@chiisana-mori.jp

送信ありがとうございました

blj-logo_black.png

私たちはボーダレス・グループです。
だれもが幸せでいられる、持続可能な社会を

多文化共生社会

農業・家畜福祉

地方移住支援

障がい者の活躍

メンタルヘルス

無国籍・難民雇用

共助コミュニティ

ジャーナリズム